【月野かすみ】秘書in…(脅迫スイートルーム) 月野かすみ

秘書in...(脅迫スイートルーム) 月野かすみ★4未満
俺的評価:3.4 FANZA評価:4.53 (15件)
総評

まずはイラマはないと思ってください。チンポの半分くらいまで挿入した30秒くらいのヌルピストンのみです。一方でスパンキングでお尻が真っ赤になるのと、首絞め、腰をガクガクさせながらイっちゃうかすみちゃんがエロい。

【月野かすみ】秘書in…(脅迫スイートルーム) 月野かすみ

再生時間 1:11 ※音量に注意
画像は拡大できます。
購入情報[PR]
FANZA 500円~ 購入する
  • HD版:1,980円
  • 通常版:1,480円
  • 7日間限定版:500円
DUGA 1,980円~ 購入する
  • HD版:2,480円
  • 通常版:1,980円
※最新価格は公式HPを確認ください。

 

この作品のイラマの見どころ!

  • 特になし。というかイラマはなし

管理人のイラマ作品レビュー

①大股開きの手マンとパイズリがエロい。バックでハメながらのスパンキングが見どころです。イラマはなし

秘書in…(脅迫スイートルーム) 月野かすみ

社長秘書のかすみちゃん。黒いタイトスカートがエロいです。オッパイ揉まれてM字開脚させられると首絞められて「ウッウッ」と苦しそうな様子がイイ感じ。大開脚させられて剛毛マンコを弄られるのもタマらんです。

バックでお尻を持ち上げられるとケツ穴舐められてエロい。チンポが登場するとまずはフェラさせられてからパイズリ。さらにパイズリしながらキスは興奮します。

正常位でマンコファックになると首絞めもされて鬼畜。騎乗位の後のバックではピストンされながらスパンキングされてお尻が真っ赤に。絶叫しながらの中イキもスゴイです。

立ちバックになるとガニ股で舌出しながらマンコ突かれてビクビクするのがエロい。手マンで潮吹いてから首絞めファックされると、射精は正常位から胸射です。

②後ろ手拘束フェラ抜き。チンポ挿入が半分くらいまでのイラマが30秒くらい

秘書in…(脅迫スイートルーム) 月野かすみ

4人の男に囲まれながら後ろ手拘束でニップルクリップ付けられてムチ打ち。チンポを順番にフェラしているとバイブをマンコに突っ込まれて、さらにムチ打ちです。

仁王立ちで30秒くらいイラマっぽくなるけど、チンポの半分くらいしか入らず微妙。その後はノーハンドでフェラすると射精1発目は舌射です。

頸動脈だけ押さえる首絞めでアヘって終了です。

③ファックメインで射精4発。串刺しにはなるけどイラマには至らず

秘書in…(脅迫スイートルーム) 月野かすみ

首輪を付けられ、ベロ出しながらバイブをマンコに突っ込まれて感じるかすみちゃん。リードを引っ張られながら四つん這いでお散歩して凌辱的です。お尻は乗馬用のムチでベシベシ叩かれて赤くなっています。

少しフェラするとマンコに突っ込まれているバイブを抜いてチンポを挿入。喘いでいると前からもチンポを挿入されて串刺しになりますがイラマにはならず残念。さらに前後を交代してバックで突かれるのはエロいです。

正常位でもピストンされてから騎乗位でハメられると「イカちぇていだたきましゅー」とアヘ顔晒してビクビクするのがタマらんです。射精1発目は正常位から胸射。

バックでガンガン突きまくると射精2発目はそのまま尻射です。続けて射精3,4発目は正常位から胸射で終了。

④完全拘束でオモチャイカせパート。ビクビクしながらイっちゃうのがスゴイです。イラマはなし

秘書in…(脅迫スイートルーム) 月野かすみ

椅子にM字開脚で完全拘束。さらに目隠しボールギャグ付けた状態でマンコをバイブでズボズボされてエロい。電マをクリトリスに当てられると喘ぎ声が大きくなり、バイブとの同時責めでは叫ぶような喘ぎ声になって「イクイク」言ってビクビクするのがタマらんです。

首絞められてからバイブ挿入されたままお腹グリグリされて鬼畜。続けられると静かに腰をガクガクさせながらイっちゃってスゴイです。

購入情報[PR]
FANZA 500円~ 購入する
  • HD版:1,980円
  • 通常版:1,480円
  • 7日間限定版:500円
DUGA 1,980円~ 購入する
  • HD版:2,480円
  • 通常版:1,980円
※最新価格は公式HPを確認ください。

 

「秘書in…(脅迫スイートルーム) 月野かすみ」のメーカーコメント

傲慢な社長秘書の弱みにつけ込み弄ぶ密室調教映像。その女・かすみには、部屋の男たちに散々いいようにされた過去があった。

もっと読んでみる

そのせいで未だ関係を断てずにいる。それでも自分が堕ちたとは認めていない。毅然と振る舞い、媚びずに軽蔑の姿勢を貫く。しかし、自分のスキャンダルを暴露されたくないがために、不本意ながらも男たちに服従せざるを得なかった。「身体は犯●れても心は屈しない」 そう自分に言い聞かせていたはずだった。だが、男たちには本性を見透かされ、身の程知らずと罵られる。悲壮感の中、女はカメラの前で罵倒され侮辱されていくほどに、性処理道具として堕ちていく自分に酔いしれていた…。

みんなのコメント